ウォーターサーバー比較のポイントその1、水の種類

ウォーターサーバーには様々なタイプがありますが、その中でも使用している水とボトルの種類でウォーターサーバーを比較することができます。まず水には天然水とRO水の2種類があります。天然水とは、その名の通り天然の水源から汲み上げた水のことです。豊富に含まれるミネラル分などが残されたまま使用されているため、とてもおいしく飲むことのできる水です。採取する水源にもいくつか種類があり、それによって味にも違いがあります。業者によっては、複数の水源から好きなものを選ぶことができるものもあります。

対してRO水とは、水を特別なフィルターを通すことで不純物を取り除き、後からミネラル分を人工的に添加した水のことです。水中のゴミやウィルス、重金属成分や放射性物質といった人の体に有害なものをほぼ完全に除去するため、安全面や衛生面ではとても優れている水です。また原料としての水源の種類を問わず調達できるため、天然水に比べると価格が安い傾向にあります。ただし、水としておいしく飲めるかという点で比較すると、天然水の方に分があります。

ウォーターサーバーの両者を比較すると、水の味にこだわるのであれば天然水ウォーターサーバー、価格の安さにこだわるのであればRO水ウォーターサーバーの方といった比較の仕方ができます。もちろん比較時は業者によって天然水とRO水の両方を用意している場合もあるので、好きなウォーターサーバーを比較しながら選びましょう。